ビットコイン保管のウォレットとは - ビットコインの保管って知ってる?

HOME » ビットコインを保管するには » ビットコイン保管のウォレットとは

ビットコイン保管のウォレットとは

日頃ニュースで取り上げられ、価格の高騰からビットコインを購入してみたという方も続々増えています。
パソコンだけではなくスマートフォンのアプリからも購入することができより身近な取引が可能となっています。
購入して思うことのひとつがどのように保管すべきか、その方法についてです。
ビットコインの保管についてどのように行うべきなのかを気にしている方も増えています。
ビットコインをより安全にしっかりと保護したい方にはビットコインウォレットを使用することをおすすめします。
ビットコインウォレットとはいったいどのようなものなのでしょうか。

ビットコインウォレットとはそのままの名前の通り「財布」の意味を持ちます。
ビットコインは販売所や取引所などから購入しますが購入したあとはそのまま置いておく方も多いです。
しかしそのまま放置してしまうと販売所や取引所がなくなってしまった場合に失われてしまいます。
過去には取引所や販売所が破綻し泣き寝入りとなってしまったこともあります。
過去には取引所がハッカーなどからハッキングされビットコインをすべて盗まれてしまったという事件も行っています。
そのため購入や取引したビットコインに関しては個人のウォレットに保管しておくようにしましょう。

ビットコインウォレットに関してはインターネット上のサービスに保管するウェブウォレットやローカル環境に保管するハードウェアウォレットなど2つの環境で保持することができます。
いずれの場合でも放置しておくよりもセキュリティが高く保管でき、また送金などで口座や取引所間での受け渡しも可能です。
この他にもスマートフォンに保管することができるウォレットやパソコンに保管するウォレットなどこれからもウォレットの形式は増えていく可能性があります。
保存の仕方によって扱い方や利便性も異なるので個人にあったものを選ぶと良いでしょう。

ビットコインウォレットに関してはセキュリティが高く保存できる代わりに紛失してしまう可能性があります。
例えばウェブウォレットに関してはログインIDやパスワードを忘れてしまうと取り出すことができなくなってしまいます。
パスワード忘れに関してはローカル環境に保存する場合も同様です。
それに加えてローカル環境に保存する場合はその端末やメディアが破損してしまう可能性や物理的に紛失、または盗まれてしまうこともあります。
そのような可能性も考えながら適切にビットコインを保管するようにしましょう。