ビットコインウォレットへの保管 - ビットコインの保管って知ってる?

HOME » ビットコインを保管するには » ビットコインウォレットへの保管

ビットコインウォレットへの保管

ビットコインを購入したはいいけれども保管方法はどうするのといった疑問を持たれている方も多いのではないでしょうか。
実際にビットコインは個人で保管することや、各種ウォレットへの保管などを行いしっかりと守ることが大切です。
仮想通貨としてビットコインは決済システムなわけですが、日ごろアクティブなものと保管するものをしっかりわけることでリスク管理にもなります。
ビットコインのウォレットへの保管についておさえておきましょう。

まずビットコインウォレットとはその名の通りビットコインのための財布となる役割を持っています。
普段使わないお金は銀行などに預けているように、普段使わないビットコインに関してはウォレットに格納しておくことで保護することができます。
ビットコインは決済システムであり中央管理するようなシステムを介さず、オープンな情報下でやり取りされるものです。
そのためウォレットシステムを提供している会社も様々ですが、個人のデータごとに保管することが可能なのです。
ウォレットへ入金したり、逆にウォレットから送金することも可能であり、手数料が必要になることもありますが基本的には高い保護性で守ることができます。

ビットコインを購入する販売所や取引所は、ビットコインウォレットとは異なり、ビットコインをアクティブにやり取りしたり、逆に現金化したりすることができます。
取引所に保管しておくことも可能ではありますが、例えば取引所がつぶれたり、会社の不手際でデータを盗まれてしまったりすると所持しているビットコインがなくなってしまうというリスクも考えられます。
また相場が急騰や暴落している場合、取引所によっては注文や送受信がうまく受け付けてくれないことがあります。
そうなるといざという時にビットコインをアクティブに活用できないということもあるでしょう。

そのため大事なビットコインについてはウォレットへ保管する、普段使うビットコインは取引所へ置き、いざという時のために複数の取引所へ分散しておくことが望ましいでしょう。
もし投資目的ではない場合は、ウォレットに保管しておくだけでもセキュリティ面でも安心できるでしょう。

ビットコインウォレットは様々なサービスが提供されているため、セキュリティや安全性の高いサービスを選ぶようにしたいですね。
パソコンやスマートフォンだけではなく端末に保管することもできるためフレキシブルに活用してみましょう。