ビットコインの保管管理方法 - ビットコインの保管って知ってる?

HOME » ビットコインを保管するには » ビットコインの保管管理方法

ビットコインの保管管理方法

ビットコインを購入するのであれば保管方法についてもしっておく必要があります。
現実のお金同様、しっかりと自己管理を行っていないととんでもない目にあってしまうことも考えられます。
ビットコインも大切なお金として、現金同様もしくはそれ以上にしっかりと管理してみましょう。
ビットコインの保管、そして管理方法について確認してみましょう。

ビットコインの保管に関しては取引所または販売所で購入してものをビットコインウォレットに移すのが一般的な方法になります。
ビットコインウォレットとはビットコインを入れるための財布のような役割をもち、様々な取引所や販売所から購入したビットコインや仮想通貨をひとまとめにすることが可能です。
また一般的な取引所や販売所に保管するよりも利便性が高く、なおかつセキュリティに優れていることがポイントになります。
ビットコインは透明性が高く、なおかつセキュリティの高い決済システムではありますが、過去には盗難や取引所への不正アクセスによって奪われる事件なども発生しています。
そのため取引所や販売所にそのまま放置するのではなく、ビットコインウォレットへまとめるようにしておきたいですね。

ビットコインの管理方法については、個人の扱いやすい形を選択するのが望ましいでしょう。
例えばビットコインを扱うにあたって、出先で使いたい、現金同様のフレキシブルな扱いをしたい場合にはスマートフォン用のウォレットに入れ、決済がすぐにできる環境下に置くことが良いでしょう。
投資対象としてビットコインを見ている場合には、売りたいときに売ることができれば良いのでよりセキュリティの高いウォレットに預けておくのが良い方法です。
また信用取引などでビットコインを購入する場合には取引所単位での取引となるため、ウォレットへビットコインを移すことはできないと考えた方が良いでしょう。
ビットコインを購入または売却する際と同様に、保管についても補償してくれる取引所や販売所を利用したいですね。

ビットコインウォレットはセキュリティが高い反面やはり個人の管理能力が求められることもあります。
例えばビットコインウォレットをインターネット上のサービスを利用する場合にはログインIDやパスワードを忘れてしまうと扱うことができなくなってしまうことが考えられます。
またローカル環境のウォレットに保存する場合には破損や紛失のリスクの恐れもあります。
ビットコインの管理には十分に気を付ける必要があるでしょう。