ビットコインの保管方法 - ビットコインの保管って知ってる?

HOME » ビットコインを保管するには » ビットコインの保管方法

ビットコインの保管方法

これからビットコインを購入してみたいと考えている方も多いでしょう。
雑誌やメディアなどではビットコインをはじめとした仮想通貨の金額の高騰が話題にのぼりますが基本的な情報などはあまり取り上げられることがありません。
その中でもビットコインなどの仮想通貨についての保管については知らないという方も多いのではないでしょうか。
これからビットコインの購入を考えている方はビットコインの保管の方法についてぜひ知っておきましょう。

ビットコインを保管する方法は2通りの方法があります。
取引所や販売所で購入、または取引したビットコインを置いておくこと、ビットコインウォレットを利用または使用してオンラインまたはローカル環境に保管することです。
一般的にはウォレットに入れておくことがビットコインを保管する方法です。
その名の通り財布としての役割を持ち、大切なビットコインを保護することができます、

まずローカル環境に保護する方法があります。
パソコン上またはメディア上にビットコインウォレットを作成し保護して管理することになります。
パソコン上にウォレットを作成し保護する方法はオンラインなどに保護するよりもしっかりと保護できることがメリットです。
端末で持ち出すときにもパソコンから管理して出し入れできるので簡単に行うことができます。

よりセキュリティの強いオフラインでBTCを保管するコールドウォレットbitbank trade(ビットバンクトレード)もあります。

次にUSBなどのメディアに保管する方法があります。
ハードウォレットなどと呼ばれることがあり、端末に保管しパスワードをかけることでより高いセキュリティで保管することができます。
いずれもセキュリティを高く設定できる分、パソコンやメディアが破損してしまったり持ち出されてしまうと取り返すことが難しいこともあるでしょう。

そしてオンライン上に保管する方法があります。
インターネット上ではビットコインウォレットのサービスを提供している業者も多く、利用することでオンライン上で保護することが可能です。
スマートフォン用のアプリケーションなどもあり、より使いやすさを重視しながら保管することができます。

また取引所上でもウォレットとしてのサービスを持つことができることもあります。
しかしサービス媒体がなくなってしまったり、ビットコインをおいてある取引所が破綻してしまうと取り戻すことが難しいです。
その他にオンライン上のサービスが利用できないところではビットコインを活用できないなどということもあるでしょう。
いずれの場合でも保護することができますが、紛失や盗まれることのないように気をつけたいですね。