ビットコインの保管は安全? - ビットコインの保管って知ってる?

HOME » ビットコインを保管するには » ビットコインの保管は安全?

ビットコインの保管は安全?

インターネット上を見ているとビットコインの運用について注意喚起を呼びかけているサイトも多く存在します。
実際にビットコインに絡んだ犯罪や事件なども起きているため、これからビットコインを購入しようと考えている方は保管方法と安全性についてはしっかりとチェックしておく必要があるでしょう。
ビットコインの保管は安全なのかどうかをしっかりと抑えておくべきでしょう。

そもそもビットコインを保管する目的とはいったいなぜなのでしょうか。
まずはセキュリティを強固にすることによって第三者から盗まれたり、取引所や販売所の破綻でなくなることを防止することが理由になるでしょう。
ビットコインは決済システムであり、中央監視するシステムがあるわけではなくユーザー同士がそれぞれ整合性を管理しやり取りを記録することで取引を行うことができるものです
オープンでありながら非常にセキュリティが高く、新しいお金として注目されている部分のひとつです。

しかし過去にはビットコインが盗まれるという事件がいくつか発生しています。
有名な事件は2014年に発生したマウントゴックスの破たんです。
マウントゴックスとは取引所のひとつであり、当時400億円を超えるビットコインが盗まれてしまうという事件が起こったのです。
ハッカーによる攻撃となっていますが真相がわからず、取締役が着服したという疑惑も向けられていました。
このような事件が起きても、基本的には個人の所有分を補償してくれる機関が存在しないため、預けていたビットコインや仮想通貨は戻ってこないのです。
このほかにもいくつか取引所を巡った事件が発生しているため、いかなる場合でも自己防衛を試みるのが一番でしょう。

ビットコインの保管は安全かどうかについては、個人で判断するしかありません。
例えばウォレットサービスを利用する際には少しでも身元がオープンであり、透明性の高いサービスを利用するのが基本です。
口コミや利用者の評価を参考にしてみるのも良いでしょう。
また補償内容など掲げている場合は無保証よりかは安心できるのではないでしょうか。
まずはしっかりとそのサービスを精査してみることが肝心です。

ローカル環境でビットコインを保管する場合でも、やはりソフトやメディアの評価などはしっかりとみておきたいですね。
USBに保管していたのにある日突然認識しなくなったとなってしまったら元も子もないでしょう。
耐久年数を含めた、評価などを確認することでトラブルなくビットコインを保管することができるでしょう。