おすすめのビットコイン保管 - ビットコインの保管って知ってる?

HOME » ビットコインを保管するには » おすすめのビットコイン保管

おすすめのビットコイン保管

ビットコインを購入するにあたって、知っておきたいのは保管の方法です。
ビットコインを扱うことは現金よりもしっかり扱う必要があるでしょう。
特に購入したまま放置している方こそしっかりとチェックしておかなくてはなりません。
おすすめのビットコイン保管についてぜひ見識を深めてみませんか。

ビットコインを保管したいけれども面倒なことはしたくないと感じる方はオンライン上にビットコインウォレットを作成するのが良いでしょう。
ビットコインウォレットとは財布となる役割をもち、ビットコインを安全に保管することができます。
ビットコインウォレットからそのまま送金できるため難しい扱い方は必要ありません。
しかしウォレットを使用するにあたってアカウントを作る必要があることや手数料がかかることはあらかじめおさえておきましょう。
もし手数料やオンラインに保管したくない場合にはパソコンやUSBメディアなどに保管することができるローカルウォレットを利用するのも良いでしょう。

ビットコインの保管についてよくわからないと感じる方はまずは取引所の持ち分をそのまま所有して置いておきましょう。
特に使用しないときにはアプリなどのログインはせず、パソコンやスマートフォンなどにパスワードを残さないようにするだけでも1次被害的な要因を減らすことができます。
またひとつの取引所にたくさんのビットコインを置かずに分散させる方法もおすすめです。
いざという時に売買できますし、一か所に集めたい場合にも送金で行えます。
一つに集約させておく必要が無い場合は分散させ、ログインパスやIDは端末に残さないだけでも被害を避けることができるのです。

またローカル環境にビットコインを保管するにはしっかりと安定性の高いアイテムを選びたいです。
特にUSBに保存する場合には評価の高い製品を利用したいですね。
使用年数についてもしっかりとチェックし動作が気になる場合には買い換えるような使い方をするのもおすすめです。
またビットコインを所有していることも言いふらさない方がおすすめです。
あくまでの投資対象のひとつとして扱っていることなどを伝えても良いでしょうが、儲かっていることや利益がたくさんあることなどを言うと盗まれてしまうこともあるかもしれません。

2018年現在の日本ではビットコイン決済が行える店舗も少なく、ビットコインATMもまだまだ少ないです。
そのため基本的には持ち出さず、ウォレットに保管することを徹底するようにしましょう。